アクション映画情報

アクション映画の魅力はアクションスターの本当強さ

 

アクションスターは本当に強くないとなれない

 

アクションスターは本当に強くないとなれない。そう思ったのは、シュワちゃんを実際に見た時だ。あの人は、190センチぐらいあるんじゃないかと思う。

 

ものすごい大男で、筋肉隆々のプロレスラーのような男だった。

 

あんな感じだと、普通にケンカに強い男性が5人くらいかかってもボコボコにやられてしまうだろう。

 

シルベスタースタローンの肉体もすごい。腕の太さは、女性のウエストぐらいある。あの棍棒のような腕でパンチをくらったら普通の男性なら一発で気絶してしまうはずだ。

 

肉体の強さについて

 

ある空港でアメリカ陸軍の兵士を見たことがある。その陸軍の兵士の肉体もすごいものだった。さすがに、腕立てを1000回は余裕でやるだけあってものすごい肉体だった。あのレベルの肉体でも、ケンカすれば日本人の高校生ぐらいなら5人ぐらい余裕で倒せると思う。

 

アクションスターはおそらく、アメリカの陸軍兵士なみにすごい強さだと思う。

 

ケンカの強さというのは、ある程度のレベルの筋トレをすると、そのへんの男性では絶対に敵わないレベルになる。ある程度のレベルとは、腕立て1000回、スクワット500回とかそんなレベルのトレーニングを3ヶ月もこなせばもう地元では無敵の強さになるはずだ。

 

アクションスターはみな、そんなレベルの肉体をもっていると思う。

 

だから本当に強いのだ。

 

それに、食事管理も徹底している。素人が手に入るようなプロテインではなく非常に高価で、即効性のあるプロテインを飲んでいるし、健康食品などもすごい。

 

体にいいものばかり食べるから、肉体自体も若いままの状態なり、60歳をこえてもすごくハリのある筋肉をしている。

 

面白いのは、、野菜に対する考え方についてで、ハリウッドスターも独自なものがあるらしい。彼らは、オーガニックの食品だけでなく、日本のフルーツ青汁のようなものまで、食生活にとりいれているという話だ。

 

アクションスターの魅力はどこでわかるか?

 

そんなアクションスターの魅力だが、意外に面白いのは過去の経歴だ。スタローンは、アメリカでは有名な不良で、少年時代はケンカばかりしていたらしい。シュワルツネッガーは軍隊にいてかなり軍隊の中で暴れていた過去がある。

 

調べてみるといろんな過去のエピソードがあってすごく面白い。アクションスターは過去にやんちゃしていた人間がすごく多いのだ。

 

それに彼らアクションスターの醍醐味は、いろんな、アニメキャラクターの人気キャラ役で映画に出演するところだろう。シュワちゃんは、バットマンに出演したしスタローンは、ジャッジドレッドに出演している。アニメキャラクターはアクションスターのはまり役だ。

 

彼らが、人気キャラになって出演する映画を見るのはアクション映画好きの大きな醍醐味の1つだ。

 

日本のアニメにも、アメリカのハリウッドスターがどんどん出演してほしい。特に少年誌や青年誌のようなありふれたものばかりではなく、アダルトコミックや同人誌などのクレイジーなエロ漫画作品などをハリウッド作品にして主役で出演してほしいものだ。

 

同人誌の作品だと人気同人サークルのまろん☆まろんが制作しているラッキードスケベ!のような作品がいいと思う。普通の青年誌、少年誌ではもう日本人もアメリカ人もあきている。

 

新しい刺激的な作品で大きな興行収入を得るためには、今まで考えもつかなかったようなすごいアイディアの作品が多い同人誌作品の映画化が1番いいと思う。