アクション映画情報

元仮面ライダー俳優の事件

 

元仮面ライダー俳優の事件

 

元仮面ライダーの俳優が、路上で口論になり相手にキレられてボコボコにされてしまうという事件が起きた。

 

事件の概要を聞くかぎりおそらくあまり某俳優の方には非はないのだろう。

 

しかし、仮面ライダーの役をやるだけあって腕には自信があったのだと思う。だから、口論になってもひるまなかったのだろう。

 

こういうことは表に出てないだけでたくさんあるのだと思う。

 

しかし、事件化されるのはごく一部だ。けれども今回、某俳優が病院送りになるほどの外傷を負ったことで、隠しようのない事件になってしまった。

 

こういう人気俳優による暴行事件がアメリカでは全くといっていいほど起きないのはなぜなのだろうか。

 

それはアメリカが日本よりもはるかに階級社会化されていて、しかも人種差別も非常に激しい社会だからだ。

 

だから、アメリカのアクション俳優などは、揉め事や口論などを起こしてケンカを売るような人間がいるところでは遊ばない。しかも、ゲーティッドタウンと言ってガードマンや高い塀に囲まれた別世界のようなところに住んでいるから、セキュリティーも万全なのだ。

 

今回の事件で、別の側面からするとまだ日本社会は階級社会ではないことが証明されたともいえる。

 

しかし、これからは解らない。イエウールなどの日本の新興の不動産サイトなどを注意深く見ていると激しい資産の投売りが毎日のように行われていることがわかる。
ひょっとすると、急速に日本社会も階層化が進んでいるのかもしれない。

 

それでも、仮面ライダーの役を担った俳優が素人とケンカするような社会だからまだまだアメリカよりも健全な社会だと言えるだろう。